七面倒でやりたくないおそうじも快適な時間にする隠し技があった!

木材床を日頃から拭いていても、気づけば埃に悩まされます。
そうはいっても、事あるごとに電気掃除機を取り出すのも七面倒だけど、埃除去シートはもったいない。

そのような際には、スリッパを効果的に活かしてみましょう。

新聞紙の類は窓ふきの掃除用具に出来ます。なおガラスでも外側となると付着する汚れが多いものですから、捨てる前の服で窓ガラスを拭きますとそのまま捨てる事が出来るので合理的ではないでしょうか。

隅の方に積もった汚れについては、お塩を活用すれば根こそぎふき取れるようです。

ガラスの拭き掃除の方はやりたくない、こんな方なら汚れを未然に防ぐ隠し技がうってつけです。

具体的には水道水を使って濃度を下げた食酢あるいは柔軟剤を窓にぬる事でコーティングスプレーの様な実効を得る事が出来、結果的にガラス窓を綺麗に維持しやすくなります。